「ねえ、ワンちゃんがご飯食べないよ」

昨日、我が家の愛犬にご飯をあげていた娘が言ってきました。

昨日までは元気にご飯を食べていたのに、急に食べなくなりました。

匂いを嗅いだだけて終わりです。

一口も口に含みません。

お皿を変えてみたり、与える場所を変えてみたり、床に直接を置いてみたりしても少ししか食べてくれません。

原因は添加物たっぷりのドッグフード

エサを食べなくなった原因は、添加物たっぷりの安いドッグフードにありました。

我が家では、エサ代をケチって薬局やホームセンターで売っている食事ばかり。

でもこれが間違いでした。

安いドッグフードには、人間が食べれないような安い肉や犬の体に悪い添加物がたっぷり使用されています。

例えば、安いドッグフードには「4Dミート」と呼ばれる肉が使われています。

4Dミートとは、

  • Dead(死亡した動物の肉)
  • Diseased(病気にかかった動物の肉)
  • Dying(死にかけの動物の肉)
  • Disabled(障害のある動物の肉)

の略です。

安いエサばかり与えていると、

  • 月に2回ほど黄色い胃液のようなものを吐く
  • 指と指の間、手を良く舐めている
  • 毛色が変色する
  • 身体や耳などをかゆがる
  • 下痢や嘔吐を良く起こす
  • 目ヤニが多く、涙やけがひどくなる
  • 毛艶がなく、パサパサして、フケがでる
  • 毛が抜ける
  • 肥満になる
  • 痩せすぎ
  • 原因不明の発病、病気の慢性化

のような症状が出ます。

正直、添加物の表記に関して、日本の法律はザルです。

ドッグフードは「自社で入れていない添加物は表示しなくていい」という事になっています・・・。(キャリーオーバーと言います。)

「仕入れたドッグフードの原材料に何が添加されていても、最終工程の会社に表示義務はない」って事です。

例えば、ドッグフード用に飼育されていた動物に、添加物たっぷりのエサを与えていたとしても、商品のパッケージには表示されません。

「食事」は犬の楽しみの1つです。

安いエサばかりでは、犬にとってストレスになり、寿命が縮んでしまいます。

愛犬にも美味しい食事を食べさせてあげることが、飼い主ができる役目です。

愛犬の健康のために!ドッグフードを選ぶ基準

ドッグフードを選ぶ時には、3つの基準を満たしていることが大事です。

  • ヒューマングレードであること(人間が食べれること)
  • 危険な添加物が入っていないこと
  • 乳酸菌が入っていること

ヒューマングレードであること

まず「どんなレベルの食材を使用しているのか?」を確認することが重要です。

メーカーによっては保存期間を伸ばす為に、法律で定められた基準値以上の農薬を使っています。

粗悪な食材は、腐敗が進みやすいため、強力な防腐剤が大量に使われているんですね。

さらに怖いのが「ミール(肉)」に防腐剤をどれだけ使っていようと、表示義務がありません。

  • ホームページに「人間の食品と同レベル(ヒューマングレード)」の記載があること
  • 原材料の表示が「鶏肉」「牛肉」などと具体的に明記されていること
  • (※「肉類」「副産物」という表記はNG)

以上のドッグフードを選びましょう。

危険な添加物が入っていないこと

いい食材を使っていても、有害な添加物がたくさん使われれば、愛犬の身体に悪影響を与えます。

具体的には、以下のようなドッグフードを選びましょう。

  • 腐敗を防ぐ人工保存料(酸化防止剤)が入っていない
  • 見栄えを良くする着色料(発色剤)が入っていない
  • 食いつきを良くする風味料(甘味料)が入っていない

人工保存料や着色料は発ガン性があり、風味料は内臓に負担をかけ、糖尿病やアレルギー、涙やけを引き起こす可能性があります。

また、最近は小麦アレルギーのワンちゃんも増えているのでグルテンフリーだとより良いドッグフードになります。

乳酸菌が入っていること

ドッグフードには、乳酸菌が入っていることが重要です。

犬も人間と同じように、腸内環境のバランスが崩れる(腸内の悪玉菌が増える)と、悪玉菌が作り出す有害物質が増え、便秘や下痢、皮膚炎、胃腸炎、慢性的な身体の不調など、さまざまな悪影響が表れます。

(※便秘や下痢、嘔吐は腸内環境のSOSです。)

特に、添加物たっぷりのドッグフードばかり与えていると、腸内環境が悪化します。

犬が病気にかかってしまいと、検査や処置、内服薬を含め、通院費が1万円以上になることも多いです。

愛犬に健康でいてもらうためにも、毎日乳酸菌を取り入れて、腸内環境を整えてあげる必要があります。

3つの条件を満たしたおすすめドッグフードは?

3つの条件を満たしたおすすめドッグフードは、「いぬはぐ」というドッグフードです。

いぬはぐは、獣医師の加藤さんも推奨している、乳酸菌配合で腸内環境から愛犬の健康をサポートするドッグフードです。(乳酸菌が配合されているドッグフードはいぬはぐのみ。)

タレントで愛犬家である優木まおみさんも愛用しています。

今なら初回85%OFFの980円で購入できるので、私も試しに買ってみることにしました。

容量は1.5kg。

うちの子は3kgくらいなので約1ヵ月分という感じでした。

袋を開けた時の印象は、他のドッグフードと比べて全然臭くないと感じました。

粒のサイズは小さめで、小型犬でも食べやすそうなサイズです。

今まであげてたドッグフードの食いつきが悪かったですが、いぬはぐは夢中で食べてました。

うちの犬は好き嫌いが多いので心配していましたが一安心です。

https://inuhagu.com/

別に買わなくていいと思う

「ドッグフードなんてどれも同じ」と思っている人ほど、試してみる価値アリです。

「怪しい」「嘘くさい」と思うかもしれませんが、いぬはぐは普通のドッグフードとは違います。

定期縛りもありませんし、今ならキャンペーン価格(980円)でお試し可能です。

別に買わなくていいと思います。

ですが、今のドッグフードが、本当に愛犬にとって「楽しい」「嬉しい」食事になっているのでしょうか?

愛犬にいつまでも元気に長生きしてほしいなら、まずは食事の見直しから始めましょう。

https://inuhagu.com/

更新日:

Copyright© いぬはぐと私 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.