ファーストクラッシュの使い方

ファーストクラッシュの使い方

投稿日:

ファーストクラッシュの使い方

「ファーストクラッシュの正しい使い方を知りたい」
「確実にニキビを治したい」

ファーストクラッシュを購入した(もしくは購入しようとしている)けど、正しい使い方が分からずに悩んでいませんか?

ファーストクラッシュを使って洗顔するだけで、荒れた炎症を抑えて綺麗な肌を実現できます。

ただし、使用回数や使う量を間違えると、逆効果になる可能性もあります。

特に、子供に使わせる場合は、親が正しい使い方を理解して、子供に教えてあげることが重要です。

記事の前半ではファーストクラッシュの使い方、後半では使い方に関する注意点やニキビを治すコツも紹介しているのでぜひ最後までご覧ください。

ファーストクラッシュの正しい使い方

ファーストクラッシュの正しい使い方を1番から6番の手順に分けて説明していきます。

洗顔のやり方1 ハンドソープで手を除菌してください。

手が汚れている状態で洗顔をすると、手についたばい菌やウイルスが顔に付着します。

見た目は綺麗でも、手には「見えない菌」がたくさん付いているため、洗顔前には手を洗うようにしてください。

洗顔のやり方2 32℃前後のぬるま湯で顔の汚れを洗い流してください。

手と同様に、顔にも目に見えないばい菌やウイルスが付着しています。

ぬるま湯で顔を洗い、皮膚表面を清潔にした状態でファーストクラッシュを使ってください。

洗顔のやり方3 洗顔料(ファーストクラッシュ)を2cmほど手に取ってください。

洗い方は、軽く泡立てたら、おでこと鼻すじを洗ってください。

※ファーストクラッシュは泡立たない洗顔料ですので、無理に泡立てる必要はありません。

洗顔のやり方4 次に、頬(ほほ)から顎(あご)を洗ってください。

洗い残しがないように、部位ごとに分けて、丁寧に洗ってください。

洗顔のやり方4 おでこや鼻筋、頬、顎など、ニキビがある部分を中心に顔全体を洗ったら、ぬるま湯で洗い流してください。

2-3回洗い流して終わりではなく、15回前後は洗い流すようにしてください。

洗顔のやり方5 綺麗なタオルで水分を拭き取ってください。

重要なのは、3番と4番です。

ファーストクラッシュには、ニキビの炎症に効果的な成分が含まれているため、丁寧に患部を洗わないと意味がありません。

特に、子供に使う場合は、時間をかけて丁寧に洗うことを教えるようにしてください。

成分が肌に浸透するように、ゆっくり洗うことを心がけましょう。

ファーストクラッシュの使用方法で注意したい3つのポイント

ファーストクラッシュで洗顔するときに、注意して欲しいポイントを3つ紹介します。

  • ゴシゴシ洗わない
  • 冷水や熱水で洗わない
  • すすぎをしっかり行う

特に、乾燥肌や敏感肌など、肌が弱い人は必ず意識してください。

ゴシゴシ洗わない

ダメな洗顔方法
力を入れてゴシゴシ洗ってはいけません。

ゴシゴシ洗うと炎症した部分を傷つけてしまい、余計ニキビが悪化します。

赤ちゃんの肌を洗ってあげるイメージで、ほとんど力を入れずに洗うようにしてください。

また、ファーストクラッシュは、石鹸のように泡立つ洗顔料ではありません。

そのため、泡立てネットを使って無理に泡立たせる必要もありません。

「泡立ちが悪い洗顔料は洗えている気がしない」と気にする人もいますが、ファーストクラッシュは、肌に負担をかけないように、泡立たないタイプのクリーミージェルを使用しています。

ジェルタイプは肌になじみやすくため、摩擦を最小限に抑えて皮脂や毛穴づまりを浮かせて落とすことができます。

泡立ちを気にするよりも、成分が肌に浸透するように、ゆっくり丁寧に洗うことを心がけてください。

冷水や熱水で洗わない

冷水や熱水で洗顔しない

顔を洗うときに、冷水や熱水で洗ってはいけません。

なぜなら、肌への刺激が強すぎるからです。

特に、乾燥肌の人が熱水で顔を洗うと、皮膚に必要な皮脂まで洗い流してしまい、さらに乾燥します。

ベストな水温は32℃前後です。

温度が高すぎても低すぎても、洗顔には適していません。

ニキビを治す目的で洗顔をするときは、水温を意識するようにしてください。

ゆすぎをしっかり行う

洗顔料が顔に残らないように、しっかり洗い流しましょう。

2回〜3回しか洗い流さない人もいますが、最低でも15回はゆすぐようにしてください。

ゆすぐ時も、手のひらでゴシゴシするのではなく、赤ちゃんの肌を洗うイメージで優しく洗うようにしてください。

また、ファーストクラッシュを付けた後に顔を洗うと、少しヌルッとした感触が残ります。

ヌルッとするのは、保湿成分が影響しています。

ヌメリが無くなるまで洗うと、保湿成分も洗い流してしまうことになるため、ヌメリがある状態で洗顔を終えて大丈夫です。

スムースクリームの正しい使い方と塗り方

スムースクリームの塗り方
ファーストクラッシュを購入すると、スムースクリーム(保湿クリーム)が付いてきます。

ファーストクラッシュは、洗顔と保湿を1度にできる商品ですが、乾燥肌や肌の水分量が少ない人は、追加で保湿ケアをしないと乾燥する可能性があります。

乾燥が気になる部分があったら、スムースクリームを塗って乾燥を防ぎましょう。

塗り方は簡単です。

適量(2cm)を手に取り、乾燥が気になる部分に塗るだけです。

塗る時もクリームを肌に染み込ませるイメージで優しく塗ってください。

顔全体に塗る必要はありません。

「乾燥しているな」と思う部分に塗るようにしてください。

ファーストクラッシュの使い方に関する質問

1日何回使えばいい?頻度は?

ファーストクラッシュを使う回数(頻度)は1日2回です。

タイミングは、朝晩の洗顔時がオススメ。

朝だけ(もしくは夜だけ)でも効き目はありますが、販売元も1日2回を推奨しています。

特別な事情がない限りは、推奨回数を守るようにしてください。

使う量は?

1回に使う量は、直径2cmほどです。

ファーストクラッシュの使う量

多すぎても少なすぎても良くありません。

適量を守って使うようにしてください。

男性が使っても大丈夫?

ニキビが発生する原因は、男性も女性も同じです。

ファーストクラッシュは、女性をターゲットに作られた商品ですが、男性が使っても同様の効き目が期待できます。

化粧水や乳液は必要?

ファーストクラッシュは、洗顔と保湿を1本で済ませることができる商品です。

基本的に化粧水や乳液で保湿ケアする必要ありません。

どうしても乾燥が気になる部分がある場合は、付属のスムースクリームを使うようにしてください。

使用期限は?

未開封で2年、開封後は半年以内が使用期限です。

期限を過ぎても使用できますが、品質が劣化している可能性があります。

品質が劣化した洗顔料を使うと、炎症が悪化する原因になるため、使用期限内に使うことをオススメします。

他の洗顔料と併用しても大丈夫?

他の洗顔料と併用しても問題ありませんが、毎回洗顔料が変わると、肌に負担がかかります。

ニキビを治すことが目的であれば、完治するまではファーストクラッシュのみを使い続けるようにしましょう。

パッチテストのやり方は?

ファーストクラッシュが肌に合わなくて、使用後に肌が荒れることもあります。

初めてファーストクラッシュを使う時は、パッチテストをするようにしてください。

パッチテストのやり方

  • 顔以外の部分(腕や足)をファーストクラッシュで洗う
  • 1日ほど様子を見る

ファーストクラッシュで洗った部分が、赤くなったり、かゆくなったりした場合は、肌に合わない可能性が高いので、使用を中止しましょう。

ファーストクラッシュで確実にニキビを治す3つのサポート

美肌の女性
ファーストクラッシュで洗顔することも大事ですが、生活習慣も大事です。

ニキビができやすい悪い生活習慣では、入念に洗顔してもニキビが治ることはありません。

ファーストクラッシュの使い方をマスターすると共に、規則正しい生活を送るようにしましょう。

食事

食事で意識すべきことは、「栄養バランスの取れた食事」です。

色々な食材を、色々な方法(焼く、茹でる、煮るなど)で調理することによって、人間が必要な栄養素をバランス良く摂取できます。

最も理想的なのは和食です。

和食

和食は、複数の食材が、様々な方法で調理されており、主食と主菜、副菜のバランスも良いです。

  • 主食:炭水化物(米、麺など)
  • 主菜:タンパク質、脂質(魚、肉など)
  • 副菜:ミネラル、ビタミン(汁物、小鉢、サラダなど)

不足しがちな栄養素をサプリメントで摂取している人も多いですが、本当にいい栄養を摂取するためには「生きた栄養」を摂ることが大事です。

サプリメントから摂る栄養は、生きた栄養ではありません。(むしろ「(し)んだ栄養」です)

汚れた雨を飲んで水分補給しているようなものなので、ニキビを治したいのであれば、きちんと食材から栄養を摂ることをオススメします。

睡眠

睡眠は、体力を回復させることがだけが目的ではありません。

睡眠中に分泌される成長ホルモンによって、肌のターンオーバー(肌の再生)が繰り返されるため、炎症を抑えることに繋がっています。

睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪かったりすると、肌のターンオーバーが正常に行われないため、ニキビが治りにくくなります。

特に睡眠不足が続くと、肌の免疫力も落ちるため、ニキビができやすくなります。

  • 睡眠時間:7時間前後
  • 就寝時間:22時から0時
  • 寝室の温度:夏24℃~27℃、冬場21℃~24℃
  • 寝室の湿度:60%前後

上記の条件を守れば、睡眠時間を保ちつつ、質の高い睡眠を実現できます。

また、適度に体を疲れさせることも大事です。

体が疲れていないと布団に入っても眠れないので、次に紹介する運動も積極的に行ってください。

運動

運動することによって、体内の血液循環が良くなります。

すると、肌のターンオーバーが促進され、ニキビが治りやすくなります。

特に有酸素運動は、体内の血液循環が良くなるため、体の隅々まで、血液に含まれる酸素と栄養を送り届けることができます。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • サイクリング

など、1日30分以上行うようにしてください。

(外で運動する時は、日焼け止めを忘れないようにしましょう。)

また、運動が苦手な人や体を動かすことが嫌いな人は、半身浴やサウナで汗をかくこともオススメです。

汗をかくことによって、毛穴に詰まった皮脂を外に出すことができます。

まとめ

ファーストクラッシュの使い方を紹介しました。

ファーストクラッシュで洗顔する時は、適量を手に取って、優しく患部を洗うようにしてください。

使用方法(使う量や回数)を間違えると、「継続して使っているのにニキビが治らない」といったトラブルになりかねません。

また、普段の生活習慣も大事です。

ニキビが治りやすくなるような習慣(食事、睡眠、運動)を心がけるようにしてください。

Copyright© ファーストクラッシュと私 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.